特許出願
トップページ > 特許サービス > 特許出願 > お申込み
特許出願サービスのお申込み

特許出願のご依頼は、オンラインサービスなら24時間365日承っております。

お申込みには、WEBフォーム (国内専用フォーム)電子メール,FAX (042-728-6618) 又は郵便 (宛先) をご利用いただけます。

(1) お申込みには、こちらの依頼書 (発明説明書) をダウンロードしてご利用ください。

依頼書 (発明説明書) (ver.1.3.2) Word PDF
発明説明書の書き方 (ver.1.3.2) PDF

※海外から日本へ、パリ条約等の優先権主張を伴う第2国出願やPCTによる国際特許出願をご依頼の方は、ご相談ください。

(2) いますぐWEBフォームでお申込みの方は、こちらのWEBフォームをご利用ください。WEBフォームのご利用方法は、こちらでご確認ください。

(3) 包括委任状をダウンロードする方は、こちらの委任状をご利用ください。

お申込みの際に用意していただくもの
1.  依頼書 (発明説明書)

依頼書 (発明説明書) をダウンロードし、発明の技術的内容を理解できるように、ご入力ください。

依頼書 (発明説明書) (ver.1.3.2) Word PDF
発明説明書の書き方 (ver.1.3.2) PDF

※必須でない項目は、空欄のままで構いません。

2.  必要な図面

発明を理解するのに必要な図面がある場合は、それらの電子ファイルもご用意ください。

※例えば、図面には、全体構成図,部分構成図,フローチャート,ブロック図,構造図,部品図,使用状態図等が含まれます。

※電子ファイルを作成できない場合は、A4用紙で構いません。

3.  先行技術文献

発明に関連する先行技術文献 (特許公報,刊行物等) がある場合は、それらの電子ファイルもご用意ください。

※先行技術文献は、電子ファイルでなくても、紙の原本や写しでも構いませんが、文献名(タイトル),発行者,発行年月日等が分かるようにしてください。書籍の場合は、少なくとも表紙,奥付,該当ページ等が必要です。

※電子ファイルでない場合は、A4用紙でも構いません。

4.  その他

証明が必要な場合は、証明書類,図面,写真,データ等もご用意ください。

※署名や押印をしたものは、紙の正本が必要となりますので、ご注意ください。

ご不明な点などは、お気軽にお問合せください。

お申込み方法

依頼書 (発明説明書),必要な図面,先行技術文献,その他を当事務所の弁理士へ送付してお申込みください。

お申込みには、WEBフォーム(国内専用フォーム)電子メール,FAX(042-728-6618) 又は郵便 (宛先) をご利用いただけます。

※紙の正本を送付する際には、郵送をご利用ください。

《 個人情報の取扱いについて 》

お客様の個人情報は、本件発明に関する特許出願の手続、お客様へのご連絡・ご報告・ご案内等、特許出願サービスの提供に必要な範囲でのみ利用いたします。

個人情報保護方針

WEBフォームのご利用方法

※WEBフォームは、国内専用フォームとなっておりますのでご注意ください。

1.WEBフォームを開く

このページの最後にある「WEBフォームはこちら」をクリックし、WEBフォームを開いてください。

※いますぐWEBフォームでお申込みの方は、こちらをクリックしてください。

2.WEBフォームに入力する

(1)「STEP1 基本情報の入力」の画面で、お客様 (担当者) の氏名,連絡先等を所定の欄にご入力ください。

ご入力が済みましたら、「次に」をクリックしてください。

(2)「STEP2 お申込み内容の入力」の画面になりますので、必要な事項を所定の欄にご入力ください。

(3) 依頼書のほか、「図面」「先行技術文献」「その他」でその提出方法を「電子ファイル」としたものがある場合は、それらの電子ファイルをそれぞれ所定の欄に添付してください。

※図面なら図面で、複数の電子ファイルがあるときは、1つのフォルダに格納してください。各欄の最大容量は10MBですので、サイズが大きいときは、圧縮フォルダ(ZIP等)にしてください。

※提出方法を「FAX」又は「郵便」としたものについては、別途、当事務所の弁理士へご送付ください。

※紙の正本については、「郵送」をご利用ください。

3.送信ボタンをクリックする

送信ボタンをクリックしますと情報が送信されます。

※情報の送信を行う際にSSL(Secure Socket Layer)という暗号化技術を使用しています。SSLの設定を無効にしている場合には、有効にしてください。

4.自動受付メールを受信する

情報の送信が正常に完了しますと自動受付メールがお客様の電子メールアドレスへ送信されます。

※面談をご希望の方には、別途、日程等をご連絡いたします。

委任状について

特許出願をする際には、委任状は要りません。

しかし、出願をした後の一定の手続 (例えば、出願の分割,審判請求等) については、委任状が必要になります。

あらかじめ委任状を提出したい方は、こちらの「包括委任状」(PDF) をダウンロードしてご利用ください。

包括委任状 PDF

※包括委任状とは、事件を特定せずに特許庁における手続の代理権を証明するための委任状のことです。特許庁へ包括委任状提出書の手続をしますと、包括委任状番号が付与され、それ以降は、特許庁にその都度、委任状を提出しなくても、その番号で包括委任状を援用することができます。

委任状は、A4用紙に印刷していただき、必要事項を記入し、記名押印 (署名押印) した紙の正本を当事務所の弁理士へ送付してください。宛先は、サービス利用案内でご確認ください。

※特許出願の際であれば、包括委任状提出書の手数料は無料です。

WEBフォームでお申込み(国内専用フォーム)

サービスのご案内,サービスの流れ,料金,個人情報保護方針等をご確認のうえ、お申込みください。

サービスのご案内

サービスの流れ

料金

私は、WEBサイトにてサービスのご案内,サービスの流れ,料金,個人情報保護方針,その他の留意事項を確認しました。これらに同意し、特許出願サービスを申し込みます。
WEBフォームはこちら